2010年02月22日

☆美味しいものが贈られて来ました☆

お煎餅
今日、会社に出勤したら机の上に大きな包みが置かれていました。

なんと、3月に卒業する國学院短大CATYメンバーの2年生のラジオネーム・れたすから送られて来たものでした。

さまざまな種類のお煎餅がたぁくさん入っていました。

もう“れたす”は地元に帰っていて、春からの新しい生活の準備を始めているそうです。
滝川を発つ前に局に寄ってくれたらしいのですが、あいにく私が居なかった時みたいで、実家に帰ってからわざわざご挨拶がてら‥ということでした。

実家からの電話の声は、しっかりしていて、安心感が伝わって来ました。

気付けば、二月ももうすぐ終わりです。
新しい季節に向かって、みんな動き出している時期なですね。

“さよなら”と“はじめまして”の交差する季節がまた、やって来ます。

れたす、わざわざありがとうございます、そしてご馳走様☆☆☆
posted by あけみ at 23:27| Comment(0) | 國学院

2010年01月22日

☆CATY送別会☆

ホームスター

本日、國学院大學北海道短期大学部提供CATY番組終了後、二年生の送別会がありました。

今年のCATY卒業生は、7人。
個性派ぞろいの学生達です。
学生達が大学へ足を運ぶのも後二週間ぐらいだとか。
その後は、3月の卒業式が最後。
早いものです。

今回、二年生から素敵なプレゼントをいただきました。
まさかの、あの、大平貴之さん監修のホームスター☆
自宅で見るホームプラネタリウムです。
欲しかったんですよ☆

早く見たくて自宅に帰って説明書を見て‥
あぁ、単3電池が…
明日までお預けだわぁ。
この報告は、また今度。

CATY二年生の皆さん、本当にどうもありがとう!
大切に使いますね☆

そしてそして、送別会に招いて下さった一年生、大学事務局の方々ありがとうございました☆
posted by あけみ at 23:43| Comment(2) | 國学院

2010年01月06日

☆雪像作り&チョコボール☆

チョコボール雪像

昨日の14時間放送『一富士二鷹三CATY』の中で、学生達が雪像作りに挑戦するというのがあって、一日かけてスタジオ前に雪像を造り上げました。
今年の干支にちなんで虎が出来上がりました。
寒い中でよく造り上げました。

もう一つ、一日中、特別番組の中でチョコボールを開けて当たりを見つける企画。
チョコボールの箱買いにはびっくり!
一体、何箱のチョコボールを集めたのでしょう。
posted by あけみ at 23:55| Comment(2) | 國学院

2010年01月05日

★一富士二鷹三CATY★

にしはらさんオードブルおにぎりサンドイッチ
本日は、一日いっぱいG’SkyではCATYのメンバーでの放送『一富士二鷹三CATY』をお送りいたしました。
posted by あけみ at 21:29| Comment(2) | 國学院

2010年01月04日

☆彡明日は!

概要

明日の朝は、七時半前には出勤しなければなりません!!

社員では、私、皆より1日早く休み明けとなります。

明日は、國学院大學北海道短期大学部の学生CATYメンバーによります過去最高の放送時間となる14時間放送の特別番組。
放送は、朝8時から午後10時まで。
私は一日、お目付け役というか番兵です。
CATYの母ですからねp(^^)q

さぁ、寝坊したら大変!
早くお風呂に入って睡眠取らなくちゃ!

是非、明日お時間がある方は、G’Skyのラジオ放送を聴いて、メッセージください。
私もゲスト出演で午前10時過ぎと午後七時台等出番があります。

あっ、お昼のニュース、天気予報、交通情報もやりまぁ〜す。
さぁ仕事、仕事!!
posted by あけみ at 22:22| Comment(0) | 國学院

☆彡2010年新年会☆彡

全員写真

日付が変わってしまいましたが、1月3日は、年末年始休暇四日目。

新年会に招かれて砂川まで。
息子に車で送って貰ったので悠々とお酒を飲むことが出来ました。

宅飲みは、みんなそれぞれ個性が出ていいですよね。

最初は静かだったけれど、だんだん時間が経つにつれワイワイと賑やかに。
あっという間に時間は経ってしまいました。

後1日、お休みもあっという間に過ぎて行きます☆
posted by あけみ at 00:00| Comment(2) | 國学院

2009年12月25日

☆彡忘年会★

4321

午後9時集合!
今夜は、CATYの二年生メンバー(残念ながらトミーズは欠席)と、いつも学生達が慕っている蓑島さんご夫妻と一緒に忘年会。

今夜も冷え込んでいますが、会は温かでした。

二年生と顔を合わせられるのも後、数ヶ月。
皆それぞれ、この北海道は滝川の地から離れていくけれど、それまでの残された時間を悔いなく過ごして欲しいと思います。
全く別々の土地からやって来た仲間達、この土地で学生生活を送る事が出来た二年間は特別です。
人生でいえばほんの少しの時間ですが、同じ空間でひとつの目標に向かって一緒に行動する事が出来た価値ある時間と言えるばす。

『一期一会』を大切に☆
posted by あけみ at 23:10| Comment(0) | 國学院